呪術

電話占いの呪術は本物か

電話占いで呪術を売りにしているサイトを結構見かけます。波動修正、縁結び、縁切り、思念伝達、祈願祈祷など霊能者のような力をを使って鑑定をしているようです。そのような呪術は電話占いで効果があるのでしょうか。

私は一通り受けたことがありますが、特にこれと言って効果があったようには感じられませんでした。霊感がとても強くても魔法のようなことはないように思います。

彼の気持ちを自分に向けてほしいとか、邪魔な人と縁切りしてほしいとか、体調悪いので治してほしいとか、先生にお願いする気持ちはとてもよくわかります。

祈りや想い、祈願など強く念じれば現実も未来も変わってくるというのはその通りだと思います。でも目に見えて変わてくるようなことは難しいのではないでしょうか。

気休め程度に軽い気持ちならば関係ありませんが、鑑定料金とは別料金で払っている場合はそうはいかないです。決して安くはないと思いますので、死活問題です。

5万とか10万とかの料金を表示しているサイトがありますが、実際はもっと数十万になってしまうようなこともあるようです。相談者は切実ですので、つい金額を気にせず縋りたくなってしまうのもわかりますが、冷静になったほうがいいと思います。

呪術は、電話占い会社の中で全くのインチキの場合もありますし、少しは効果がある場合もあります。そこは利用者が見極めるしかないのかもしれませんが、占い師側も良心を持って誠実に対応してほしいです。

占いは相談者の悩みを解決するためだと思いますので、決して利用者の弱みにつけ込むようなことしないことを願います。

電話占いで魔法のような呪術を求めるなら、ある程度割り切って利用したほうが良いと思います。あまりそこにかけてしまって叶わなかった場合、金銭的にも精神的にもダメージが大きいかもしれません。

西洋占星術

電話占いで統計学の占いは通用するのか

統計学といっても色々な占術があります。四柱推命、九星気学、姓名判断、数秘術、西洋占星術など他にもたくさんありますが、電話占いでの的中率はどうなのでしょうか。

私が過去に鑑定を受けたときの的中率は半々でした。そのとき占術は四柱推命でそれなりに当たってはいましたが、誰にでも当てはまるような答えが多かった印象です。解説本や解説サイトよりちょっとマシかなぐらいで、鋭く当たっていたという感じではなかったです。

ただ別の占い師なのですが、その先生は姓名判断が得意で名前から占っていました。漢字も伝えて、すぐに答えてもらったのですがすごい鋭く的中していました。最初は普通の姓名判断のような感じでしたが、進むにつれて言うことが全部当たっていました。

鑑定が20分くらいしてから気づいたのですが、その先生は霊感があるみたいでした。先生に聞いたら、名前から占うのだけどそこを入り口に霊感が働くと言っていました。最初は普通の画数とかの姓名判断なのですが、同時に名前の音とか字面からも何か伝わってくるようでした。

私が経験した限りでは統計学だけの占術よりも、やはり霊感も合わさっていたほうが的中率は高いと思います。統計学だけだと答えが一般的で、あまり解決には繋がらない感じがしました。

また、統計学の占術を入り口にしてそこから霊感で視ていくというのは、霊感だけのときよりも当たっているかもしれません。これは統計学の占術が裏付けになって、ぶれないでクリアな答えになるからではないでしょうか。

霊感タロットと同じように霊感と合わせた占術ならば逆に的中率が上がるのではないかと思います。

電話占いでタロット占いは当たるのか

対面占いでもかなりポピュラーなタロット占いですが、電話占いでも占術として使っている占い師は多いです。プロフィールを見ても色々なタロット占いがかかれています。実際にタロットはカードの種類が多いですが、カードの持つ基本的な解釈はだいたい一緒です。

タロットはカードに描かれている絵柄や意味から占うのですが、質問に応じて展開法(スプレッド)を変えたります。相談内容に応じてそれに合った展開で占って行きます。

タロット占いは複数のカードの基本的な意味を解釈して占う場合と、絵柄から感じるものから占う場合があります。前者ですとだいたい同じような答えとなりますが、後者の場合はその占い師の力によって差があり、熟練者だとかなり鋭く当たることがあります。

それはいわゆる霊感タロットと呼ばれるものですが、カードの意味だけでなく霊感と併せて占うので、質問に対してかなり柔軟に答えることができます。

これはタロットカードを引くことによってさらに霊感が強まって、鋭くなるのだと思います。以前受けた鑑定で、カードだけの意味で占っていて、ただ複数の意味を強引につなぎ合わせただけの鑑定結果だったことがありました。

霊感タロットは、占い師によっては逆に霊感だけのときよりも的中率が上がったりします。そこはどの占術にも言えることですが、霊感が合わさると途端に鋭くなったりすることが多いです。逆にいうとこれは霊感を強めるために補助的にそういった占術を使っているのではないかと思います。

タロット占いは数ヶ月先までの近未来を占うのに適していて、長期間の占いには向いていないと言われています。ただどんな質問にも答えを出すことができるので、曖昧な鑑定というのは少ないと思います。私は鑑定の歯切れが悪いと、逆に鑑定前よりモヤモヤしてしまうのであやふやな答えは嫌です。

霊感タロットだとしっかり答えてくれるので私はおすすめです。下手にあまり鋭くない霊感霊視占いよりも、霊感タロットのほうが納得できる鑑定を受けることができると思います。

霊感

電話占いで霊感占いは当たるのか

数ある占術の中でも特に電話占いで人気なのが霊感占いです。質問にも素早く答えてくれるし、細かい部分まで視てくれます。一番神秘的というか、占い師の力を感じられる占術ではないでしょうか。

ただし、本物でなくてはいけないです。電話占いの会社によっては、霊感がなくてもとりあえずプロフィールに書いていたり、必要以上に誇張してすごい力があるようなことを書いていたりします。

実際に鑑定を受けてみないとわかりませんし、その会社の平均的レベルなどもありますが、先生の個人的な力によって的中率はバラバラです。

また相談者との相性にも大き左右されます。相性が良くないときなどは、たとえ評判のいい先生でも全く当たっていなくて、現状から大きく外れていたりします。その先生がダメというわけではなく、相性や先生の体調なども関係してくるのでそういうときは、縁がなかったと諦めたほうがいいです。

霊感霊視占いは様々なことから影響を受けやすいのですが、はまったときの的中率はすごいです。まるでそこにいたかのように映像やその人の口調などはっきりと視えたりするときがあります。

そういう先生を見つけることができればいいのですが、なかなか出会えません。たとえ出会えたとしても、その鑑定だけは鋭かったけど2回目はそうでもなかったということが結構あったりします。

それでも霊感霊視占いというのは、ある程度視えている先生であれば大まかなことに関してはどの先生も同じことを言ったりします。大きな流れとか、大きな方向性などの大まかなことは当たることが多いです。

細かい日にちなどをピンポイントで当てるとかというのはあまり向いていないと思います。私は細かいことはあまり質問しないのでいいのですが、そこを求めている人にとっては物足りないかもしれません。

私の経験では霊感霊視占いが一番しっくりきます。当たることが多いのもそうですが、今こういうことを気をつけなさいとか、こういう方向になるからとか目に見えない方からのメッセージがもらえるのも嬉しいです。

何か自分が守られているというか、不思議な感じがしてワクワクします。私が電話占いを利用しているのはそういう体験をしたいからなのかもしれません。